ブックメーカー 野球 2024 – 野球 賭け

このページでは、ブックメーカーの野球 賭けサイトを一覧にしています。下記のガイドを参考に、極上の野球 賭け ブックメーカーを見つけてください。

ブックメーカー 野球 一覧

Sort By
  • All
  • Crypto
  • Telegram
11/04/24

最大¥95,000+無料プレイ¥5,000
+フリーベット

最大¥95,000+無料プレイ¥5,000
+フリーベット

  • 日本で人気のスポーツを網羅
  • 初心者にも親しみやすいスポーツブック
  • 日本で長年の実績のある運営元
9
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

200%最大$3,950
+200スピン
+$45入金不要ボーナス

200%最大$3,950
+200スピン
+$45入金不要ボーナス

  • 国内外の競技を幅広く包含
  • 豊富な入出金オプション
  • Twitchのライブストリーミングを完備
9
4.5 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

200%最大¥395,000
+¥1,000フリーベット
+¥4,500入金不要ボーナス

200%最大¥395,000
+¥1,000フリーベット
+¥4,500入金不要ボーナス

  • 200%ウェルカムボーナス
  • 幅広い決済の選択肢
  • 豊富なライブマーケット
9
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

200%最大€25,000+50スピン

200%最大€25,000+50スピン

  • 驚異のウェルカムボーナス
  • 専用トークンも購入可能な仮想通貨ブックメーカー
  • 本人確認不要・即時出金可能
9.7
5 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

200%最大1BTC+50スピン

200%最大1BTC+50スピン

  • 匿名性の高いTelegramブックメーカー
  • KYC無し・高速出金に対応
  • 主要な暗号通貨で決済可能
9
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

賭け条件なし80フリースピン
+リベートボーナス

賭け条件なし80フリースピン
+リベートボーナス

  • 国内外で絶賛の英国カジノ
  • ボーナスの出金条件一切無し
  • 限定キャンペーンが盛り沢山
9.4
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
18
11/04/24

無料$40登録ボーナス+200%ボーナス

無料$40登録ボーナス+200%ボーナス

  • 5,000以上のゲームコレクション
  • 嬉しい特典やオファーが多数
  • 多数の決済オプションを用意
9.5
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

最大360%レーキバック

最大360%レーキバック

  • 多様なスポーツベットに対応
  • 専用通貨BCDを購入し決済に利用できる
  • ベッティングアプリを完備
9
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

200%最大$1000

200%最大$1000

  • 業界屈指のVIPプログラムを提供
  • UFC・Rizinの限定キャンペーン
  • ライブ配信機能搭載
9.6
5 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

最大$777+7日間無料プレイ特典

最大$777+7日間無料プレイ特典

  • 日本のプレーヤー専用サイトを提供
  • 日本向けのオリジナルスロット機種を用意
  • 魅力的なキャンペーンがいっぱい
9
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
2
Show More Offers+

野球用ブックメーカー おすすめトップ10

野球用ブックメーカー おすすめトップ10はこちら:

  1. 遊雅堂-日本で人気のスポーツを網羅!プロ野球やメジャーリーグはもちろん、数少ない高校野球(甲子園)にもベット可能
  2. ボンズ(Bons)-分かりやすく操作性抜群!キャッシュバックやリベートもあり、ボーナスを活用して小額で始めたい方に最適
  3. ステーク(Stake)-仮想通貨も日本円も使えるハイブリットなブックメーカー。マルチ通貨ウォレット対応でオファーも多し
  4. スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)-取り扱い野球も多く、マーケットも豊富。便利なアプリも完備
  5. カジ旅-ブクメ初心者さんはスポーツウェルカムボーナスを利用して、野球と冒険が楽しめるサイト。マーケットが多いと好評
  6. ラッキーブロック(LuckyBlock)-野球はもちろん、取り扱いスポーツが多くマーケットも豊富な仮想通貨ブックメーカー
  7. リリベット(LiliBet)-取り扱い競技、マーケット、ライブベット、とどれも豊富。見やすくまとまりストレスフリーでベット可能
  8. ピナクル(Pinnacle)-オッズが高く、シンプルで初心者さんにもおすすめ。「ベッティングリソース」タブではプロ野球の予想もあり
  9. 1XBET-あらゆるスポーツにベット可能。プロ野球、韓国野球、メジャーリーグ、NCAA、カリビアンシリーズなど、野球好きは必見
  10. Bet365 -ライブ配信も多く、オファーが豊富。プロ・初心者、両方のニーズに対応

野球 賭けサイト 人気6選

野球 賭け サイト人気6選を以下にまとめています。

当サイト掲載のブックメーカーはすべて日本語に対応しており、厳しいライセンス規制のもとに運営されています。

遊雅堂

野球 ブックメーカー

マルチベットで外れても5%のキャッシュバックがあるコンボリワードクラブや、マルチベットで当たると払戻金に60%賞金上乗せ、日本の試合に賭けて外れてもフリーベット進呈など、様々なオファーが常時開催されています。

ごちゃっとしがちなブックメーカーですが、遊雅堂はすっきりまとめられ、登録ボーナスやウェルカムボーナスもあるので、ブクメ初心者の方にも最適なサイトでしょう。

長所

  • ブクメ初心者にも使いやすいサイト
  • 日本の試合に特典多し
  • 登録・ウェルカムボーナスあり
  • 常時キャンペーンやオファーあり
  • 小額(15円)からベット可能
  • 安心の24時間サポート

短所

  • アプリなし
  • 仮想通貨以外は出金に手数料あり

ボンズカジノ

ブックメーカー 日本 野球

サイトはわかりやすく、操作性も抜群のボンズ スポーツ。カジノだけでなく、ブックメーカーも出来の良いサイトです。登録ボーナス、ウェルカムボーナスはスポーツでも使え、まさにハイブリッド。

ベットした日が月に10日を超えると最大$50(または相当額)のフリーベットが貰えたり、キャッシュバックとリベートも獲得できます。マーケット数が多いと評判のボンズで、ボーナスを活用して野球ベットに役立てましょう。

長所

  • 高額な登録・ウェルカムボーナスあり
  • ベットするほどキャッシュバックとリベート増大
  • マルチ通貨ウォレット対応
  • 安心の24時間サポート
  • アプリあり

短所

  • 入金額に3倍の賭け条件あり
  • ボーナス条件が厳しめ

ステークカジノ

ブックメーカー 野球 オッズ

すっきりと見やすく作られたステークのスポーツサイト。シーズン開幕となると、たくさんのオファーが提供されます。

また、総ベット額を競う日毎の「デイリーレース」や、$1(または相当額)から参加できるマルチベットで最高オッズの的中を競う「スポーツチャレンジ」など、トーナメントも豊富です。ステークで貰えるこれらの賞金やボーナスは、全てキャッシュ。ボーナスを獲得したけれど、出金条件クリアーに苦戦、といったこともありません。

長所

  • ライブベットのオッズは他社より高め
  • スポーツオファー・トーナメントが多い
  • 貰えるボーナスは原則キャッシュ
  • マルチ通貨ウォレットが持てる
  • 24時間サポート
  • ラッパーのDrakeも御用達

短所

  • アプリなし
  • スポーツはレーキバック対象外

Pinnacle

ブックメーカー 野球 日本

業界一のベストオッズと豪語するだけに、ほぼ全てのマーケットにおいて他社より高いオッズを提供しています。少しの違い、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、頻繁にベットする方なら積み重なれば大きな違いが生まれます。

サイト内の「ベッティングリソース」タブには、プロ野球やメジャーリーグの予想記事などもあり、参考にしてみるのも良いでしょう。高オッズですが、キャッシュアウト機能がなかったり、サポートはメール対応のみとなっています。

長所

  • 業界一の高オッズ
  • 複数試合のライブベットが同時に可能
  • プロベッター、アービトラージも歓迎
  • 試合の予想記事もあり
  • アプリあり

短所

  • ライブチャットサポートなし
  • キャッシュアウトなし
  • 入金額に3倍のロールオーバー(賭け条件)あり

1XBET

野球賭博

豊富な取り扱い競技とマーケットで人気を集めているⅠXBET(ワンバイベット)。ベットするほどボーナスポイントが貯まり、そのポイントを使って「プロモコードストア」でフリーベットに交換できたりもします。また、その日に300円以上を賭けるだけで、500ボーナスポイントが当たる抽選会に参加可能です。

キャッシュアウト(ⅠXBETでは「売却」と呼ぶ)や、ベットが当たらなかった場合に賭け金の一部が返金される「インシュランス」機能もあります。ボーナスは多いですが、条件はマルチベットで達成しないといけないものが多いことに注意しましょう。

長所

  • 高オッズを提供
  • 取り扱い競技・マーケットが多い
  • 常時多彩なオファーあり
  • マルチ通貨ウォレット対応
  • アプリあり

短所

  • ボーナス条件が厳しい
  • ローディングが遅いことも

bet365

野球 賭け

日本語に対応する前から利用者の多かったベット365は、マーケットが多くオッズも高めの大手ブックメーカー。ベットブーストや野球早期ペイアウトオファー(賭けたチームが5点差でリードした時点でベットは勝ち)など、お得なオファーを数多く提供しています。

ライブ配信のある試合も多く、通常の「キャッシュアウト」「自動キャッシュアウト」「一部キャッシュアウト」機能があり、設定することで自動リスクマネージメントが可能です。

長所

  • マーケットが多くオッズも高め
  • 非常にお得なウェルカムボーナス
  • 3種のキャッシュアウト機能
  • 多彩なオファー
  • ライブ配信が多い
  • アプリあり

短所

  • 入出金にpayzが必須
  • 登録から2週間以内に本人確認書類の提出が必要

ブックメーカーでの野球賭けの仕組み

ブックメーカーでの野球賭けは、スポーツブックを介した、オンラインベッティングの形をとります。

ブックメーカー 野球

日本のプロ野球やメジャーリーグに加えて、世界各地のリーグ・大会が包含されています。

複数のマーケットが開き、多様なオッズから予想に合ったものを選択できます。

野球賭けの魅力

野球試合を観戦しながら、結果・成り行きを予想して、賭けられると、一層の楽しみが得られるでしょう。

国内では野球賭けの提供が無く、それゆえにブックメーカーは唯一のオプションです。

ブックメーカーではプロ野球、MBL、KBOリーグをはじめ、WBCやオリンピック、世界の野球賭けに興じられます。

ブックメーカーで野球に賭ける利点として、多くのオファーが利用できるという点もあります。

これらのオファーを最大限に活用すれば、少ない資金で利益増加が図れます。

プロ野球賭けの魅力

大半のブックメーカーでは、プロ野球の全大会、セ・リーグ、パ・リーグの全試合が網羅されています。

ライブベッティングが主流のため、試合中に変動するオッズを追跡しながら、賭けを楽しめます。

単純な勝敗予想に限らず、チームのパフォーマンスに関する詳細な予想にもオッズが利用できます。

つまり、賭け方の幅が広範なため、楽しみ方にも奥行きがあります。

メジャーリーグ賭けの魅力

海外ブックメーカーの野球賭けでは、メジャーリーグが最も主要なため、オッズの量もプロ野球以上です。

定番オッズに加えて、メジャーリーグに特有のマーケットも並びます。

具体的には、スペシャル、プロップ、フューチャーなどが挙げられます。

MVP候補やスター選手のパフォーマンスに関するオッズも提供されています。

過去には、「2024 レギュラーシーズンで大谷 翔平は40本塁打以上記録する? 」、「大谷翔平の2024年開幕戦時点での所属チーム」などのオッズも公表されました。

ブックメーカーでの野球の賭け方

ブックメーカーでの野球の賭け方は以下のステップに従って下さい。:

ブックメーカーで賭けるには、まずは気に入ったブックメーカーでアカウントを開設(登録)する必要があります。

メールアドレスとパスワードを設定し、氏名、生年月日、住所、電話番号などのプロフィール入力を行いアカウント登録を済ませましょう。

登録は数分で完了し、入金してすぐにベットが可能です。

野球の賭け方 手順:

野球への賭け方は、プロ野球、メジャーリーグ、その他のリーグ、そして他のスポーツも同様です。

ベット方法は以下の手順で行います。

①スポーツ一覧から 野球(または賭けたいスポーツ)を選択

ブックメーカー 野球 手法

② 賭けたいリーグ(NPB=プロ野球/MLB=メジャーリーグなど)を選択

③ 試合(または予想内容)を選択

④ 賭けたいマーケットを選択:オッズ部分をクリックすると「ベットスリップ(賭け伝票のようなもの)」に表示されます

⑤ 表示されたベットスリップに賭けたい額を入力

ブックメーカー 野球 賭け方
ベットスリップ:阪神タイガースのシリーズ優勝に$30を賭けた場合

⑥ 賭けの内容、ベット額、勝利額(勝利時の払戻金)に誤りがなければ「ベットする」を押してベット完了です

野球の賭け方の種類

ここで、ブックメーカーが提供する様々な野球のマーケット(賭け方)について解説します。

1×2

9回(延長戦を含まない)が終了した際の結果を予想するベットです。選択肢は

  • 1 = ホームチームの勝利に賭ける
  • X = 引き分けに賭ける
  • 2 = アウェーチームの勝利に賭ける

があります。また、前半(5回まで)、後半(5回~9回)のみを予想して賭けることもできます。

マネーライン

1×2と似ていますが、マネーラインには引き分けへの賭けがなく、9回(明記がない限り延長戦を含まない)が終了した際にどちらのチームが勝利するかを予想して賭けます。

マネーラインで9回終了時に引き分けとなった試合では、賭け金が返金されます。

注意点

一部のブックメーカーでは、マネーラインに「引き分け」の選択がある場合もあります。この場合は【1×2】と同じ賭け方となります。

オーバー/アンダー

ホームランの数や先発ピッチャーの投球回数など、特定の事柄に対してブックメーカーが提示する数値より大きい(オーバー)か小さい(アンダー)かを予想して賭けます。

はい・いいえ(Yes / No)

○○球団がプレイオフに進出するか、といったブックメーカーが提示する特定の事柄に「はい」か「いいえ」で予想して賭けます。

合計得点(トータル)

両チームの得点数を足した数値を予想して賭けます。ほとんどの場合、選択はオーバー6やオーバー6.5、アンダー6.5やアンダー7など、いくつかの選択肢から選んで賭けます。

なお、各チームの得点数や、前半(5回終了時)の得点数を予想するマーケットもあります。

ハンディキャップ(ランライン)

野球では、ハンディキャップマーケットのことをランラインと呼ぶブックメーカーもあります。

両球団の力量に差がある試合では、負ける可能性が高いとみられる球団にプラス「+」のハンディキャップを与え、勝つ可能性が高いとみられる球団にはマイナス「-」ハンディキャップを与えて、実際の試合結果にハンデを足し引きしてベットの勝敗をみます。

ハンディキャップには+0.5や-1.5といった小数点ハンディキャップもあり、これは結果が引き分けになるのを回避するためにあります。

小数点のないハンディキャップでは引き分けとなる可能性もあり、引き分けとなった場合には賭け金が返金されます。

アウトライト

アウトライトとは、日本シリーズなどリーグや大会の優勝者を予想するベットです。シーズン開始前3か月など、かなり事前に賭けることができます。

ブックメーカーの野球 オッズ

ブックメーカーのオッズは、過去の統計データやファンによるベットなどを考慮してオッズメーカー(オッズトレーダー)と呼ばれる専門家が設定します。最初のオッズ発表後、賭けの集まり方によってオッズを変動し、採算がとれるよう微調整が入ります。

そのため、時にオッズは変動しますが、ブックメーカーでは賭けた時点でのオッズで払い戻しがあります。

プレマッチ オッズ

試合開始前のマーケットをプレマッチと呼びます。プレマッチオッズは、プロベッターによる大口ベットや選手の怪我による主力先発選手の変更がない限り、大きな変動はありません。あっても、前日より±0.02差くらいでしょう。

しかし、払い戻し金のことを考えると、0.02差も侮れません。賭け金が大きくなると特にです。

プロベッターの多くは、プレマッチで最初のベットをし、オッズの動きを見て試合開始後(または直前)に2回目のベットをします。この賭け方は、初心者さんでもすぐに取り入れることができる方法です。

ライブオッズ

ブックメーカーでは、試合が始まっても「ライブベット」でベットが可能です。

野球中継で試合の進行状況を見ながらベットできるため、プレマッチより高い勝率が得られ、ベッターの間でも人気です。

ライブベットのオッズは、ヒット、バント、盗塁、アウトになった時など、試合中の細かなアクションに応じて目まぐるしく変動します。

そのため、オッズが高くなった瞬間に素早くベットを完了する必要があります。

しかし、素早く「ベットする」を押したつもりでも「オッズが変更されました。新しいオッズを受け入れますか?」といった表示が現れ、イライラした経験をお持ちの方も少なくないはず。

そんな問題を解決するため、「オッズの変更を許可する」「高いオッズのみ受け入れる」「オッズの変更は受け入れない」といったオッズ設定が可能なブックメーカーも多くあります。

オッズの見方

ブックメーカーのオッズ表示には、以下の3通りがあります。

デシマル:1.76、3.20といった小数点表示

アメリカン:+-で表示され、100を基準に利益を表わす

フラクショナル:6/1、5/1といった分数表示

日本人に最もなじみがあるのは、小数点で表わすデシマル表示です。デシマルは、オッズをそのまま払戻金として計算するのが容易な表示です。

🧮 払戻金の計算方法

オッズ×賭け金=払戻金

例えば、

  1. オッズが 1.76 のマーケットに1,000円を賭けて勝利すると、1,760円の払戻金(純利益 760円)
  2. オッズが 3.20 のマーケットに2,000円を賭けて勝利すると、6,400円の払戻金(純利益 4,400円)

となります。

ブックメーカーにログインして、オッズ表示が+-だったり分数だったりしたときは、あわてる必要はありません。

オッズ設定から「デシマル」に変更できます。

オッズ比較

それではここで、ブックメーカー2社の「ライブオッズ」を比較してみましょう。

下の画像は2社(ベット365とステーク)のオッズを同時に並べてスクリーンショットを取ったものです。

左:ベット365のオッズ 右:Stakeのオッズ
左:ベット365のオッズ 右:Stakeのオッズ

これを見ると、以下のことが分かります。

マネーライン
  • キュラソー島(Curacao Suns)の勝利は 2.85<3.05 でステークのオッズがかなり高い
  • プエルトリコ(クリオロス・デ・カグアス)の勝利は 1.38>1.35 でベット365の方がやや高い
合計得点
  • 合計得点オーバー5.5は 2.00<2.05 でステークの方がやや高い
  • 合計得点アンダー5.5は 1.71<1.75 でステークの方がやや高い
ランライン
  • キュラソー島(Curacao Suns)+1.5は 1.76>1.75 でベット365がやや高い
  • プエルトリコ(クリオロス・デ・カグアス)-1.5は 1.90<2.05でステークがかなり高い

このように、ライブベットはステークの方が全体的に良いオッズを出していました。

ただ、マーケットの数はベット365の方がかなり多く提供されていました。

野球賭けの必勝法・戦略

野球賭けの必勝法はあるの?

答えはNOです。必勝法=必ず勝つ方法ですから、そういったものがあれば、今頃ブックメーカーは存在していないでしょう。

必勝法はありませんが、プロ野球やMLB賭けに限らず、あらゆるスポーツに賭ける際、心がけておかなければならないことがあります。

勝つということにフォーカスするよりも、負けないこと、つまりリスクを最小限に抑えることにフォーカスすると、最終的に良い結果に結びつくでしょう。

負けを取り戻そうと躍起にならない

負けるとその損失を早く取り戻そうと、マーチンゲール法のように賭け金を上げる人も少なくありません。

しかしマーチンゲール法は、当たる確率が(ほぼ)50%で、配当が 1:1(つまりオッズ2.0以上)で有効な方法です。

この条件に当てはまる試合を見つけるのは、簡単ではありません。負けても次の試合を冷静に分析し、少しずつ取り戻していきましょう。

リスクマネージメント

キャッシュアウト機能でなるべく早めに損切りするタイミング、利益を確保するタイミングを見極めましょう。こんな小額払い戻されても・・・と感じるかもしれませんが、損失を最小限に抑えることはプロベッターも必ず行っていることです。

ライブベットを可能な限り利用する

ベッターの勝率が高くなるライブベットはベッターの味方です。キャッシュアウトやヘッジング(既に賭けている反対の結果に賭ける)をすることで、プレマッチで行った賭けがハズレそうな際のリスクマネージメントも可能です。

ブックメーカーでの野球 視聴方法

プロ野球であれば地上波で生中継が見られることもあり、有料チャンネルのスカパーやDAZNなどの配信サービスに加入している方なら多くの試合を見ることができます。

しかしこれらに加入していない方は、野球のライブ配信(生中継)を提供しているブックメーカーもあります。

全てのブックメーカーでプロ野球配信をしているわけではありませんが、ライブ配信をブックメーカーで見たい方なら、ライブ配信に重視してブックメーカーを選びましょう。

また、メジャーリーグ(MLB)の配信は、プロ野球試合よりも多くのブックメーカーで視聴できます。

ライブ配信のある試合には、「▶️」や「📹」「🖥️」といったアイコンがブックメーカーの試合リスト中に表示されています。

画像はフル画面にしてもクリアで、無料で視聴できるのは野球ファンにとってありがたいばかりです。

野球賭け ブックメーカーのボーナス

野球賭けに特化したブックメーカーのボーナスには以下が含まれます。:

  • フリーベット:指定された額以上をベットすると貰えたり、週ごとのベット額に応じて貰えたりと、受け取る機会の多いボーナスです。よくベットしているブックメーカーだと、条件なしで受け取れることもあります。
  • オッズ強化:現在のオッズを引き上げる機能を提供しているブックメーカーも多くあります。1日に使える回数が限られているので、計画的に使いましょう。
  • キャッシュバック:入金すると入金額の一部がキャッシュバックとして返金されたり、損失の一部がキャッシュバックされるなどのキャンペーンが開催されているブックメーカーも数多くあります。
  • 早期ペイアウト:賭けているチームが5点差でリードした時点でベットが勝ちとして支払われるオファーを提供しているブックメーカーもあります。

野球用ブックメーカーの選び方

野球用ブックメーカー選びの際に、重視すべきポイントについて解説しています。

1. オッズ
払戻金に反映するオッズは誰もが重要視する点です。同じマーケットを見比べて、なるべくオッズの高いサイトで賭けましょう。
2.マーケットの多様性
ブックメーカーによって提供しているマーケット数(賭け方の種類)が若干異なります。賭けたいマーケットが提供されているかを下調べしておきましょう。
3.サイトの機能性
キャッシュアウトやオッズブースト、ベットビルダーといった機能、ライブ配信の有無やライブベットができる試合の割合も必要に応じて確認しておくと良いでしょう。

👩‍🏫ベットビルダーとは

同一の試合で異なるマーケットを複数組み合わせ、1つのベットとする賭け方。マルチベットは異なる試合でのみ組み合わせが可能です

4. ボーナスやプロモーション
ボーナスやプロモーションの内容も要確認。そのブックメーカーを使い続けていくうえで、野球に特化したオファー、または野球で使えるオファーが豊富かをあらかじめ確認しておきましょう。
5. 統計ツール
ブックメーカーには、チームや試合の統計(スタッツ)を確認できるサイトも多くあります。サイトホームページのフッター(下部)に「統計データ」があったり、マーケットに現れるグラフ「📊」表示や「スタッツ」をクリックすると、過去の試合結果や統計を見ることができます。これらの統計を予想に役立てましょう。

すべてのベッターが同じポイントを重視するわけではありません。

サイトの評価は個々によって異なります。どの点をあなたが重視するかにフォーカスして、自分に合ったブックメーカーを見つけましょう。

ブックメーカーで野球賭けを楽しむ前に

野球の賭けに限らず、スポーツベットにおける注意点があります。

スポーツベットで利益を得るには、資金管理が重要です。

勝つと気が大きくなって前回得た利益を全てつぎ込んでしまったり、負けるとやけになって賭け金を増やしたり、オッズで選んだりするのは禁物です。

また、自分が勝つと予想した球団が、ブックメーカーのオッズを見るとアンダードッグ(負ける可能性の高い方)になっていて、自信を持てなくなることもあります。

プロであるオッズメーカーが出した結果だから、と。しかしオッズは、ファンによる賭けも想定されており、必ずしも勝敗を示すものではありません。

オッズはあくまで参考程度にとどめておき、あなた自身が分析し、導き出した結果を信じて野球賭けを楽しみましょう。

FAQ

ブックメーカー サッカーに関するよくある質問と答えを以下にまとめています。

野球賭博のブックメーカーおすすめはどれですか?

野球 WBCにおすすめのブックメーカーはどれですか?

ブックメーカーの野球は違法ですか?

プロ野球のブックメーカーのおすすめはどれですか?

ブックメーカーでプロ野球のオッズが良いのはどれですか?

野球 賭け オッズが良いブックメーカーはどれですか?

ブックメーカーで野球のハンデに賭けられるのはどれですか?

NPB 賭けに最適なブックメーカーはどれですか?

Ryoichi Ueda
編集者

上田 亮一 1985年 東京生まれ。スポーツベッティング専門家。2011年に渡英し、老舗ブックメーカー企業で日本地域を担当。2018年よりキプロス在住。長年のベッティング業界での経験と知見を活かして、現在、業界紙や関連メ...