ブックメーカー 相撲 2024 ‐ 相撲 賭け

このページでは、ブックメーカーで相撲におすすめのサイトを厳選しています。以下のガイドを参考に、最上の相撲 賭け  サイトを選びましょう。

ブックメーカー 相撲 おすすめ

Sort By
  • All
  • Crypto
  • Telegram
11/04/24

最大¥95,000+無料プレイ¥5,000
+フリーベット

最大¥95,000+無料プレイ¥5,000
+フリーベット

  • 日本で人気のスポーツを網羅
  • 初心者にも親しみやすいスポーツブック
  • 日本で長年の実績のある運営元
9
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

200%最大$3,950
+200スピン
+$45入金不要ボーナス

200%最大$3,950
+200スピン
+$45入金不要ボーナス

  • 国内外の競技を幅広く包含
  • 豊富な入出金オプション
  • Twitchのライブストリーミングを完備
9
4.5 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

200%最大¥395,000
+¥1,000フリーベット
+¥4,500入金不要ボーナス

200%最大¥395,000
+¥1,000フリーベット
+¥4,500入金不要ボーナス

  • 200%ウェルカムボーナス
  • 幅広い決済の選択肢
  • 豊富なライブマーケット
9
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

200%最大€25,000+50スピン

200%最大€25,000+50スピン

  • 驚異のウェルカムボーナス
  • 専用トークンも購入可能な仮想通貨ブックメーカー
  • 本人確認不要・即時出金可能
9.7
5 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

200%最大1BTC+50スピン

200%最大1BTC+50スピン

  • 匿名性の高いTelegramブックメーカー
  • KYC無し・高速出金に対応
  • 主要な暗号通貨で決済可能
9
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

賭け条件なし80フリースピン
+リベートボーナス

賭け条件なし80フリースピン
+リベートボーナス

  • 国内外で絶賛の英国カジノ
  • ボーナスの出金条件一切無し
  • 限定キャンペーンが盛り沢山
9.4
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
18
11/04/24

無料$40登録ボーナス+200%ボーナス

無料$40登録ボーナス+200%ボーナス

  • 5,000以上のゲームコレクション
  • 嬉しい特典やオファーが多数
  • 多数の決済オプションを用意
9.5
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

最大360%レーキバック

最大360%レーキバック

  • 多様なスポーツベットに対応
  • 専用通貨BCDを購入し決済に利用できる
  • ベッティングアプリを完備
9
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

200%最大$1000

200%最大$1000

  • 業界屈指のVIPプログラムを提供
  • UFC・Rizinの限定キャンペーン
  • ライブ配信機能搭載
9.6
5 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
0
11/04/24

最大$777+7日間無料プレイ特典

最大$777+7日間無料プレイ特典

  • 日本のプレーヤー専用サイトを提供
  • 日本向けのオリジナルスロット機種を用意
  • 魅力的なキャンペーンがいっぱい
9
4 Stars
NO CODE REQUIRED
ボーナスをゲット
2
Show More Offers+

相撲 賭け サイト 人気トップ6

相撲 賭け サイト 人気トップ6はこちら:

  1. 1xbet-業界随一のオッズ量を誇る相撲 賭け サイト: 安定感のあるオッズを提供
  2. bet365-世界トップに君臨する相撲 賭け サイト: 機能性・操作性抜群のスポーツブックを完備
  3. スポーツベットアイオー-仮想通貨対応の相撲 賭け サイト: オッズ強化のオファー多数
  4. Betwinner -実用性に優れた相撲 賭け サイト: アプリや統計ツールを搭載
  5. Megapari- ワンクリックで登録可能相撲 賭け サイト: 豊富な決済オプションを用意
  6. William Hill-日本市場での相撲賭けブックメーカー: 豊富なマーケットに自信あり

相撲 ブックメーカー おすすめ5選

日本人パンター向けに相撲 ブックメーカー おすすめ5選を以下にリストしました。

当サイトに記載のブックメーカーは全て、ライセンスを取得し、日本人客を受け入れています。

1.1XBET

相撲 ブックメーカー

1XBETは、業界屈指のオッズ量を誇るマンモス級のブックメーカー。大相撲の勝敗予想マーケットを、安定的に提供しています。

ブックメーカー界のロールモデルとして、競争力のあるオッズを公表。各種プロモーションやブースターなど多機能であるがゆえに、初心者にはやや使いこなすのが難しい印象。

長所

  • 平均を上回るオッズ
  • 安定的に相撲マーケットを提供
  • 日本語窓口カスタマーサポートを完備
  • 日本円で利用可能
  • 専用アプリあり

短所

  • 多機能すぎて初心者には難しい
  • 出金条件が厳しい

2.bet365

ブックメーカー 大相撲

Bet365は、全世界ユーザー数9,000万人を突破する最大手相撲ブックメーカー。本場所中は、毎日取組の勝者予想オッズを発表。サイトは完全に日本語化されており、オッズの見やすさにも定評があります。

サイトの機能性・操作性ともに群を抜いているものの、入出金にはペイズが必須。決済の利便性はいまひとつです。

長所

  • 平均を上回る高水準オッズ
  • 年6回の大相撲本場所にマーケットを提供
  • 完全日本語対応で使いやすい
  • 評判のよい日本語カスタマーサポート
  • Androidアプリあり

短所

  • 入出金方法が少ない
  • 本人確認が厳しい

3.スポーツベットアイオー

大相撲 ブックメーカー

日本人パンター人気No.1の相撲賭けブックメーカーSportbet.ioは、2023年に相撲マーケットを導入したばかり。各取組の勝敗予想に、上質なオッズを提供。「プライスブースト」機能を使えば、1日1回オッズの強化できます。

初心者でも安心の完全日本語対応&直感的なインターフェースが魅力です。仮想通貨で直接相撲にベットしたい方にもおすすめ。

長所

  • 1日1回使えるプライスブースト
  • 競争力のあるオッズ
  • 使いやすい日本語プラットフォーム
  • 仮想通貨で直接ベット可能
  • 専用アプリをリリース

短所

  • 相撲マーケットの提供が不安定
  • 常時開催のボーナス少なめ

4.Betwinner

ブックメーカー 相撲 オッズ

Betwinnerは、高オッズ・高還元率で注目を浴びる新進気鋭のブックメーカー。日本の大相撲にも対応し、本場所の勝敗予想にベット可能。独自路線の魅力的なオッズを提供しています。

1xbetと同じプラットフォームを使用しており、機能性は満点。仮想通貨メインのため、本人確認不要で出金できるのもメリットです。総合的に、中〜上級者向けのブックメーカーといえます。

長所

  • 競争力のあるオッズを提供
  • 40銘柄以上の仮想通貨に対応
  • 本人確認不要で出金可能
  • スポーツボーナスが豊富
  • 専用アプリあり

短所

  • 法定通貨の入出金は限定的
  • 運営実績が少ない

5.Megapari

ブックメーカー 大相撲 オッズ

相撲賭けのみならず、カジノや宝くじも楽しめるブックメーカーとして人気急上昇中のMegapariは。1xbetやBetwinnerと同じプラットフォームを使用しており、オッズ水準も同等。

サイトは日本語化されており、一目で大相撲が見つかるメニュー操作性も好評です。ただし、日本語カスタマーサポートは常駐しておらず、やや上級者向けでしょう。

長所

  • 1xbetやBetwinnerと同等のオッズ水準
  • 出金スピードが早い
  • 仮想通貨決済に対応
  • 専用アプリをリリース

短所

  • 運営実績が少ない
  • 日本語カスタマーサポートなし

相撲 賭け とは

相撲 賭けとは、相撲興行に対しておこなわれる賭博全般を指します。

日本の国技である大相撲の知名度は年々上がっており、今や世界中にファンがいるほど。

現在では海外ブックメーカーを中心に、スポーツベットの対象競技として、大相撲のオッズが提供されています。

取り組み結果を予想し、「勝ち力士」や「優勝力士」にベット。予想が見事的中すると、オッズ配当が払い戻されるシステムです。

1年に6回おこなわれる大相撲本場所のシーズンに合わせて、ブックメーカー各社は相撲賭けを公表します。

大相撲本場所リスト(各15日間):

・一月場所
・三月場所
・五月場所
・七月場所
・九月場所
・十一月場所

相撲 賭けは違法?

ライセンスされた海外ブックメーカーでの相撲 賭けは、違法ではありません。

これらのブックメーカーは、国際的な業務認可を受け、合法的に相撲賭けを提供しています。

しかしながら、日本の刑法において、相撲賭けは賭博罪にあたるため罰則の対象です。

ブックメーカーを通して、日本国内から相撲賭けに興じた場合、この法律に抵触する可能性は否めません。

ただし、依然として賭博罪の解釈や法域については物議を醸しています。

今後の動向や規制状況を注視するとともに、海外ブックメーカーの利用時には上記の点に留意しておきましょう。

相撲 賭博・相撲 ギャンブルの歴史

相撲 賭博・相撲 ギャンブルの歴史は古く、その誕生は江戸時代にまでさかのぼります。

その中心にあったのは神社仏閣で、新造や修復にかかる資金調達を目的として「勧進相撲」が開催されました。

のちに、更なる寄付を集める手段として相撲興行を催したのが、相撲賭けの始まりといわれています。

相撲発祥の地とされる島根県の出雲大社も、相撲興行で有名でした。

しかし、明治時代に入ると、相撲 賭けは庶民の間にも広まり、しばしば度を超えた賭博行為として社会問題に。

ついに、1879年には相撲 賭博を規制する法律が制定されるに至り、相撲興行の合法化と相撲 ギャンブルの禁止が決まりました。

現在も、年6回の本場所および巡業といった相撲興行は続いていますが、公式取組での賭けは取り締まりの対象です。

ブックメーカーの相撲 賭けの特徴

ブックメーカー 相撲

相撲 賭けは、ブックメーカーで取り扱われているスポーツの中でも異彩を放っています。

大相撲は、日本では国技として古い歴史と伝統があるものの、ブックメーカー界においては、まだまだ新興競技の枠を超えません。

そのため、相撲に賭けられるブックメーカーは決して多いとはいえず、ベット環境が変動しやすいのが特徴。

ブックメーカーの相撲 賭けの特色を以下にまとめました。:

  1. 賭け方がシンプルで分かりやすい
  2. 短期間で多くの取組にベット可能
  3. ブックメーカーごとのオッズ差が少ない
  4. キャッシュアウトやライブベットは対象外

それぞれのポイントを噛み砕いて説明していきます。

1. 賭け方がシンプルで分かりやすい

相撲賭けのマーケットは、「勝ち力士」を当てる単純な勝敗予想が一般的です。

サッカーや野球のように、数十種類の賭け方がなく、初心者でも取り組みやすいでしょう。

また、大相撲は実力差が如実に現れる競技といわれています。番付をもとに、勝敗予想を立てやすいのも特徴です。

2. 短期間で多くの取組にベット可能

大相撲の本場所は、1年に6回おこなわれます。各場所は15日間で構成されており、最終日(千秋楽)に幕内最高優勝力士が決定するスケジュールです。

この期間中、一日の取組数は約160にものぼり、ブックメーカーでは前頭筆頭以上の力士が出場する取組が賭け対象となります。

他のスポーツに比べ、一日あたりベットできる回数が多いため、短期的な利益アップを狙えるでしょう。

3. ブックメーカーごとのオッズ差が少ない

相撲賭けは、比較的新しいスポーツベッティングであることから、ブックメーカー各社のオッズ差はあまり大きくありません。

ただし、bet365などの大手ブックメーカーでは競争力の高いオッズが見つかることもあるため、数社のオッズ比較は必須でしょう。

4. キャッシュアウトやライブベットは対象外

相撲賭けには、キャッシュアウト機能やライブベットを使用できません。

大相撲の取組時間はたった数秒と短く、これらのアドバンス機能は適用外です。

しかしながら、日本国内からNHKの相撲中継を視聴できるため問題ないでしょう。

ブックメーカーでの相撲の賭け方

ブックメーカーでの相撲の賭け方は、以下の手順に沿ってください。:

1. 相撲を取り扱うブックメーカーに登録する

登録

相撲賭けを提供しているブックメーカーを選択して、登録しましょう。

2. ブックメーカーに入金する

入金

登録・ログイン後、入金ページからベット資金を入金してください。

決済方法は、クレジットカードや銀行振込、Eウォレット、仮想通貨など、利用するブックメーカーごとに異なります。

3. 競技リストから「相撲」を選択する

ブックメーカー 相撲 賭け方

一覧リストから「相撲」を探し、クリックしましょう。

ベット対象の本場所名が表示されます。

4. 賭けたいオッズを選択する

相撲 賭博

勝敗を予想し、勝ち力士を選びます。ベットしたい項目のオッズをクリックしてください。

5. ベット額を入力する

相撲 ギャンブル

自分が賭けたい金額を設定し、最後に「ベットする」を押して完了です。

相撲の賭け方の種類(マーケット)

相撲で選択できる賭け方の種類(マーケット)は、主に以下の3つです。:

・勝敗予想(マネーライン)
・優勝予想(アウトライト)
・勝ち方予想

ブックメーカーで取り扱われている他のスポーツに比べ、マーケットの種類は限定的で、シンプルな賭けを楽しめます。

それぞれのマーケットについて、詳しい内容を見ていきましょう。

勝敗予想(マネーライン)

勝敗予想は、対象の取組の勝者を予想する基本の賭け方です。

「マネーライン」とも呼ばれ、大相撲賭けではメインマーケットとして設定されています。

大相撲 オッズ

見事予想が的中すると、【ベット額 × 表示されているオッズ倍率】が勝利金として払い戻される仕組みです。

二者択一のシンプルなマーケットですが、連日開催される大相撲本場所。力士のコンディションの良し悪しが、オッズにも如実に反映されていきます。

本場所初日からの戦績や調子をチェックしながら、最良のタイミングで賭けるのがコツです。

マネーラインと1×2はどう違うの?

マネーラインと混同しやすい勝敗予想マーケットに「1×2ベット」があります。

どちらも試合の勝者を予想する点は共通していますが、大きく異なるのがオッズの種類です。

  • マネーライン:勝ち、負け
  • 1×2:勝ち、引き分け、負け

つまり、引き分けの選択肢があるものが「1×2ベット」、ないものが「マネーライン」と覚えておくと良いでしょう。

優勝予想(アウトライト)

優勝予想はその名のとおり、本場所の優勝力士を予想するマーケットです。

「アウトライト」とも呼ばれ、一部のブックメーカーでは、本場所開催前からオッズが発表されます。

長期的な賭けが提供されるため、通常、本場所が開幕される前のほうがオッズが高い傾向にあります。

勝ち方予想

各取組の勝ち方(決まり手)を予想する、やや詳細なマーケットです。

すべての本場所、取組でオッズが提供されているのではなく、注目の一戦に追加されるイレギュラーなマーケットといえます。

「はたき込み」、「押し出し」、「寄り切り」など、勝ち力士の技に対して個別にオッズが発表されます。

ブックメーカーの相撲 オッズ

ブックメーカーの相撲 オッズは、平均的には、本場所の開催日2‐3日前に公表されます。

ブックメーカーでは、べットした時点のオッズが適用されます。

オッズは常に変動するため、いかに高オッズの時点でベットできるかが勝利金アップの鍵です。

ブックメーカーでは、賭けるタイミングによってはオッズが異なります。

プレマッチオッズ(事前ベット)

プレマッチオッズは、取組の開始前に行うベットに適用されます。

この賭け方は「事前ベット」とも表記され、ブックメーカーにおける相撲賭けの基本です。

各取組ごとにオッズが用意されており、勝敗予想などをおこなえます。

ブックメーカーによって異なりますが、相撲賭けの場合、取組開始の1〜7時間前にベットが締め切られます。

オッズの大幅な変動は少ないものの、大相撲では本場所中の成績を鑑みて、若干の調整が加えられることもあります。

ライブオッズ

大相撲は各取組の時間が数秒と短いことから、ライブオッズは設定されません。

ライブオッズは、実際におこなわれている試合を観ながら、リアルタイムで賭ける「ライブベット」に使用されるオッズです。

試合の流れがダイレクトにオッズに響くため、大きく変動します。

大相撲のオッズの見方

大相撲のオッズの見方は非常にシンプルです。

そもそもオッズとは「特定の予想の起こりにくさ」を示す値。

つまり、勝ちそうな力士(Favorite)には低いオッズが、負ける確率が高そうな力士(Underdog)には高いオッズがつきます。

相撲 オッズ

上記の取組では、1が貴景勝(1.7)、2が若元春(2.099)とオッズに若干の差があり、貴景勝が優位と考えられていることが分かります。

ここで使用されているのが「デシマルオッズ」と呼ばれるオッズタイプ。少数で示されたオッズ倍率がそのまま払戻金に適用されるため、計算しやすいのが特徴です。

勝利金の計算例:
貴景勝に1,000円をベット

1,000円 × 1.7倍オッズ = 1,700円の払い戻し

相撲のオッズ比較

相撲のみならず、ブックメーカーにおいて、オッズは払戻金を決定する重要な要素です。

オッズは、ブックメーカーによって独自に算出されるため、同じ取組でも差が開きます。

相撲賭けを取り扱うブックメーカー5社を対象に、春場所でのオッズ比較をしてみました。

貴景勝 vs 琴ノ若:

貴景勝 琴ノ若
1XBET 2.396 1.542
bet365 2.10 1.66
Megapari 2.396 1.542
betwinner 2.396 1.542
Bet Channel 2.55 1.50

貴景勝 vs 琴ノ若:

尊富士 元若春
1XBET 2.166 1.66
bet365 2 1.72
Megapari 2.166 1.66
betwinner 2.166 1.66
Bet Channel 2.27 1.64

大相撲は、ブックメーカーの中でもオッズ差が出にくい競技ではあるものの、いくつかの傾向を読み取ることができます。

オッズが低く、格上と判断されているFavorite(フェイバリット)の力士は、bet365が競争力のあるオッズを提供。

一方で、オッズが高い格下のUnderdog(アンダードッグ)とみなされている力士については、Bet Channelのオッズが優位に立っています。

順当な勝利に賭けるか、大穴を狙うかといった戦略に基づき、ベットに使用するブックメーカーを使い分けましょう。

相撲 賭けの必勝法・戦略

ブックメーカーがいくら有用とはいえ、相撲賭けもギャンブルの一種。運を味方につけねばならず、確実に稼げる “必勝法” は存在しません。

ただし、スポーツベットはとても奥が深く、工夫次第で確実に勝率を上げることができます。

ここでは、相撲賭けに取り入れられるヒントをいくつか紹介しましょう。

・力士の実力や経歴を分析する
相撲の形勢を理解する
・最新情報を収集する

力士の実力や経歴を分析する

大相撲では、全国44の相撲部屋から力士が集い、熱い戦いを繰り広げます。

過去の取組結果を分析し、各力士の実力を正しく評価することが大切です。

対戦成績だけでなく、勝利数や技の特徴などにも目を通し、多角的な分析を心がけましょう。

相撲の形勢を理解する

相撲賭けに勝つためには、相撲の形成や戦術の理解は必要不可欠です。

技の種類や選手の体格など、さまざまな要因が勝敗に影響を及ぼします。

特定の力士の得意技や不利な形勢を見極め、それを踏まえた賭け方を考えましょう。

最新情報を収集する

過去の取組結果と同じくらい重要なのが、今場所での戦績とコンディションの理解です。

日本相撲協会の公式ページでは、怪我や体調不良、技の習得など、最新情報が更新されています。

このようなメディアを活用して、力士の調子を把握しましょう。

相撲 賭けに使えるブックメーカー ボーナス

相撲賭けに使えるブックメーカーのボーナスには、以下が含まれます。

フリーベット
特定の条件をクリアするともらえる無料の賭けクレジット。

新規登録特典や入金不要ボーナスとして付与される。

フリーベットを使った賭けでは、負けた場合でも資金が失われない。

ボーナスマネー
ベット資金として、賭けに使用できるボーナス。

初回入金ボーナスや特定のプロモーションで配布されることが多い。

ウォレットに追加され、自分の資金を減らすことなくベット可能。

ただし、一定の賭け条件を満たすまで、勝利金は引き出せない。

ベットブースト
特定の試合やマーケットに対して、オッズが強化される。

ブックメーカーが指定した賭けを対象に、通常よりも高いオッズで賭けられる。

人気の高い試合や期間限定オファーとして提供されるのが一般的。

ブックメーカーによって、各ボーナスの賭け条件や利用規約は異なります。

複数ブランドのボーナス体系を比較検討しながら、自分の用途に合ったものを選択しましょう。

大相撲 ブックメーカーの選び方

一口に相撲用ブックメーカーとはいっても、各社それぞれの特色・強みには違いがあります。

これからブックメーカーで相撲賭けに挑戦しようと考えている方は、以下の選び方ポイントを参考にしましょう。

① オッズ
オッズは、賭けの配当金を決定する重要な要素です。

そのため、競争力のあるオッズを提供しているブックメーカーを選びましょう。

自分の賭けたい取組や力士を対象に、数社のオッズを比較検討するのがおすすめです。

② ユーザーエクスペリエンス
スポーツブックやスポーツ賭けアプリの使いやすさは、より良いベット体験に必要不可欠。

直感的かつ見やすいデザインを選びましょう。

スポーツベットは取り扱うデータが膨大なため、必要な情報に簡単にアクセスできるかがとても重要です。

③ ボーナスやキャンペーン
ブックメーカー各社は、個性豊かなボーナスやキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの豊富さ、ボーナスの汎用性は必ずチェックしましょう。

利用規約に目を通し、賭け条件などの使い勝手も確認しておくのがおすすめです。

以上のポイントを考慮しながら、複数のブックメーカーを比較・検討しましょう。

それぞれの特性を理解し、自分に合った相撲用ブックメーカーを選んでください。

ブックメーカーで相撲 賭けを楽しむ前に

ブックメーカーで相撲 賭けに興じる際には、いくつか知っておくべきポイントがあります。

ここでは、相撲 賭けに特有の留意点をまとめました。

相撲に賭けられるブックメーカーは少ない
・賭け方の勝敗予想(マネーライン)のみ
・ライブベットやキャッシュアウトは使えない
・相撲オッズは実力ベース

それぞれの項目を、詳しく確認していきましょう。

相撲を取り扱うブックメーカーの数は限られる

ブックメーカーにおける相撲の立ち位置は、新興競技の域を出ず、プレイヤー人口は未だ多くありません。

そのため、そもそも大相撲を取り扱っているブックメーカーの数は少ないといえます。

さらに、大相撲に対応しているブックメーカーであっても、その取扱状況は非常に流動的です。

「前回場所ではベットできたが今回は見当たらない」といった状況も頻出しています。

安定的にオッズを提供できる、大手ブックメーカーを選ぶとよいでしょう。

オッズの選択肢は勝敗予想が中心

ブックメーカーの相撲賭けでは、取組別の勝敗予想(マネーライン)が基本です。

対象となる取組において、どちらの力士が勝つかを予想するシンプルな賭け方になります。

最終日や注目の一戦などでは、例外的に追加オッズが発表されることもありますが、その頻度は多くありません。

他のスポーツに比べオプションが少ないため、幅広いマーケットに賭けたい上級者の方には物足りないかもしれません。

ライブベットやキャッシュアウトは使えない

ブックメーカーでは、試合の生中継を見ながらリアルタイムで賭けるライブベットや、試合終了前に損切・利確ができるキャッシュアウト機能がベッティングを盛り上げてくれます。

しかしながら、取組時間が短い大相撲は例外。

これらのオプションはなく、規定の締切時間までにベットを完了する必要があります。

相撲オッズは実力ベース

ブックメーカーのオッズは、賭け手からの需要や人気などを考慮して、運営側が独自に算出するのが一般的。

ただし、大相撲の場合はこうした判断材料に乏しく、実力ベースのオッズになることがほとんどです。

そのため、実力のある力士(=オッズの低い力士)が順当に勝つ傾向にあります。

相撲に精通しておらず、自分自身で力士の実力差を判断しかねる場合には、人気のある力士や低いオッズの力士に賭けましょう。

FAQ

ブックメーカー 相撲に関するよくある質問と答えを以下にまとめています。

 

ブックメーカーでの相撲賭博は違法ですか?

大相撲オッズの特徴は?

大相撲で予想優勝のマーケットはありますか?

スポーツベットアイオーは相撲を取り扱っていますか?

ブックメーカーの相撲賭博の基本ルールはなんですか?

相撲に賭けられるオンラインカジノはありますか?

ウィリアムヒルで相撲に賭けられますか?

Ryoichi Ueda
編集者

上田 亮一 1985年 東京生まれ。スポーツベッティング専門家。2011年に渡英し、老舗ブックメーカー企業で日本地域を担当。2018年よりキプロス在住。長年のベッティング業界での経験と知見を活かして、現在、業界紙や関連メ...